1. tory33:

y-u:

ch624:

taku007:

kitune:

kagurazakaundergroundresistance:

i4:

lomo:
ポルノに遭遇したらどうしますか。
(via june29)





(via june29)

     

     

    09:52 24th 7月 2014

  2. yellowblog:

Twitter / hall_taro: この本すごく気になります。  http://t.co/aEP …

     

     

    09:48

  3. フェイスロック(家)@\(^o^)/ :2014/07/14(月) 16:44:58.15 ID:G2hcRLkJ0.net

    何度も申すが、韓国とは戦争を一切行ってないんだけど・・・
    お前ら日帝だったじゃん

    148  毒霧(catv?)@\(^o^)/ :2014/07/14(月) 19:49:32.98 ID:3URJ3/xN0.net
    »5
    日本は韓国と戦争をしていない。
    日本は中国と戦ったが、その相手は中国共産党ではなかった。

    この事実を知ってる外国人が少なすぎて泣ける。

     

     

    09:39

  4. 差別と区別を完全に使い分けたシンガポールの移民政策はすごい。
    カジノや売春は合法化(免許制)にしてマフィアの仕事をなくす。英語喋れずに稼げる仕事は少ないから、自然と移民がやる。
    免許制だからボッタクリも病気もない。二年ごとにビザ更新、不健康や無職は追い出す。
    シンガポール人は教育に熱心で、高度教育の必要な要職につく。教育のいらない仕事は移民がやる。移民でも頭よければ要職につける。でも、実力で、超高学歴で、かつ大学のレベルが高い(成績がそのままビジネスの実力につながる)シンガポール人に勝つのは難しい。結果として労働力には不自由しない
    そしてシンガポール人は、努力はいるけど、豊富な労働力を背景に、みんないい生活してて治安もいい。外国人でも実力があれば同じことができる。 (がんばらないシンガポール人がどうなるかはわからないけど、たぶんシンガポールにいづらくなりそう)
    街は超フリーダムでマルチカルチャー。いろんな国の人がいろんな輻輳してる。日本のインド人は目立つから民族衣装着づらいけど、シンガポールではなに着てもいい。人に迷惑をかけなければなにやってもよくて、みんなに迷惑をかけると厳罰。自由でわかりやすい。
    外国人の勤労ビザ更新は血液検査が必須。指紋どころではない。麻薬や性病は国外退去。かわりに健康診断してもらえる。
    国の魅力を増す、アートやエンターテイメントには超投資されてる。稼いでる分ハデに使って、社会が楽しくなってる。
    それでも外国人はシンガポールに来たがる。稼げて自由で安全で便利で楽しくて、魅力があるから。道路掃除の移民でさえ楽しそう。日本も国に魅力があるうちに見習いたい。

     

     

    09:38

  5. 「自国すら守れない民族を他国が助けてくれるはずがない。もし、助けてくれることがあるなら、何か別の野心を持っているだけのことである。従って、大国に頼り切ることは大国に逆らうのと同じくらい危険である。」

     

     

    22:24 23rd 7月 2014

  6. 「地名というのは土地の記憶なんだから美しいとかいう理由で変えたらダメだよ」

     

     

    15:40

  7. kml:

すずめすずなり (via maisuke*)

     

     

    14:12

  8. 774rider:

アジアのこころ(アジここ)@ajianokokoro:このままでは、日本が日本人によって操られてしまうニートな2ちゃんねらー日記
↓在日のキチガイすぎる本音。
『日本人にとって都合の良い制度が整えられたこの国… 「在日特権」を声高に叫ぶくせに、「日本人特権」については口をつぐむ偏った人たち… このままでは、日本が日本人によって操られてしまう』
BmT5oJyCEAALDZ6.png
 愛国太郎 @kouki_2675 再度、在日朝鮮民族のお考え。 【このままでは、日本が日本人によって操られてしまう】 ↑ これが特別永住許可を受けてきた在日朝鮮人の本音ですよ! 本当にまずいです。https://twitter.com/kouki_2675/status/491409686931832833

    774rider:

    アジアのこころ(アジここ)@ajianokokoro:このままでは、日本が日本人によって操られてしまうニートな2ちゃんねらー日記

    ↓在日のキチガイすぎる本音。

    『日本人にとって都合の良い制度が整えられたこの国…
    「在日特権」を声高に叫ぶくせに、「日本人特権」については口をつぐむ偏った人たち…
    このままでは、日本が日本人によって操られてしまう』

    BmT5oJyCEAALDZ6.png


    愛国太郎 @kouki_2675
    再度、在日朝鮮民族のお考え。
    【このままでは、日本が日本人によって操られてしまう】

    これが特別永住許可を受けてきた在日朝鮮人の本音ですよ!
    本当にまずいです。
    https://twitter.com/kouki_2675/status/491409686931832833

    (talbo-777から)

     

     

    11:18

  9. architizer:

Today is a significant holiday best illustrated thusly. Read more.

    architizer:

    Today is a significant holiday best illustrated thusly. Read more.

     

     

    10:52

  10. shihlun:

Ichiro Kojima

    shihlun:

    Ichiro Kojima

    (t-s-k-bから)

     

     

    17:01 22nd 7月 2014

  11. deli-hell-me:

そのハラル、大丈夫?マーク発行団体が乱立 | 週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト
ローカルハラルには、イスラム国家指定の認定機関に比べ、格段に認定を取りやすいものも多い。カネさえ払えば取得でき、後々の厄介な定期検証もない、といういいかげんな認定もある。しかし、ローカルである以上、イスラム圏への輸出はできない。一方、良識あるハラル認証団体は、完璧なハラル環境を作ることが不可能だと知っているため、国内の飲食店向けの認定マーク発行には非常に慎重だ。
そもそもハラルは宗教上の取り決めだ。宗教法人日本ムスリム協会の遠藤利夫理事は「宗教の戒律を考えれば、ダブルスタンダード、例外はありえない」と、ローカルハラルという考えが広まっていることに懸念を示す。
ハラルをうたいながらハラムを提供されることは、世界一宗教に無頓着といわれる日本人の想像以上に、ムスリムにとって大変な凶事に当たる。
豚肉やアルコール、アルコール添加のしょうゆを摂取したからといって、健康上の被害やアレルギーが出るわけではない。が、それらは作為、不作為にかかわらず、ムスリムを貶めるだけでなく、宗教をも侮辱することになる。「放置すれば宗教問題として、国際的な紛争になりかねない」と、日本ムスリム協会の徳増公明会長も憂慮する。

    deli-hell-me:

    そのハラル、大丈夫?マーク発行団体が乱立 | 週刊東洋経済 | 東洋経済オンライン | 新世代リーダーのためのビジネスサイト

    ローカルハラルには、イスラム国家指定の認定機関に比べ、格段に認定を取りやすいものも多い。カネさえ払えば取得でき、後々の厄介な定期検証もない、といういいかげんな認定もある。しかし、ローカルである以上、イスラム圏への輸出はできない。一方、良識あるハラル認証団体は、完璧なハラル環境を作ることが不可能だと知っているため、国内の飲食店向けの認定マーク発行には非常に慎重だ。

    そもそもハラルは宗教上の取り決めだ。宗教法人日本ムスリム協会の遠藤利夫理事は「宗教の戒律を考えれば、ダブルスタンダード、例外はありえない」と、ローカルハラルという考えが広まっていることに懸念を示す。

    ハラルをうたいながらハラムを提供されることは、世界一宗教に無頓着といわれる日本人の想像以上に、ムスリムにとって大変な凶事に当たる。

    豚肉やアルコール、アルコール添加のしょうゆを摂取したからといって、健康上の被害やアレルギーが出るわけではない。が、それらは作為、不作為にかかわらず、ムスリムを貶めるだけでなく、宗教をも侮辱することになる。「放置すれば宗教問題として、国際的な紛争になりかねない」と、日本ムスリム協会の徳増公明会長も憂慮する。

    (tory33から)

     

     

    10:43

  12. 韓国は、一番最初に一番偉い人が逃げるからな~
    これが韓国スタイルだな・・・



    間違いなく平昌冬季五輪は失敗するな~

     

     

    10:29

  13. そして、プレゼンテーションと質疑応答が終わり、
    最後に、
    「イギリスでは、こんな歴史教育もしているそうです。
    アメリカのトルーマン大統領は、第二次大戦末、
    日本に対して、『する』決断と、『しない』決断をした。
    それはなんだと思いますか?」

    もちろん『する』は、日本に原爆を落とす、だ。
    『しない』については、学生たちも正解を出せない。

    「『しない』は、『日本に原爆を落とすという通告をしないで落とす』です」

    通告をすれば、さすがの日本も事前にギブアップするだろう。
    そうすれば、広島長崎の悲劇は避けられただろう。

    「あなたはこのアメリカ大統領の判断を、どう評価しますか、
    と中学生たちに問いを出すそうです」

    曾祖父さんからの4代目。
    話術はもはやお家芸かと思えるくらい。
    歌舞伎の世界に通じるものもあるんだろう。

     

     

    18:16 21st 7月 2014

  14. nise3kawan:

Twitter / okada014: . ハッキリ言っておきます 「言葉の暴力反対」と言いなが …

     

     

    16:37

  15. レインボーマンの設定の凄さは、まず敵対する秘密結社のリアリティにあった。“死ね死ね団”という脳死的ウルトラ センスのネーミングを持つこの秘密結社は、第二次世界大戦時、日本軍の被害にあった人々の怨念が作らせた復讐結社であり、ひたすら日本に嫌がらせをするためだけに活動する。多くの特撮作品においてヒーローを苦しめる秘密結社(ショッカーとかデストロンとか…)が世界征服といういささか眠いテーマを掲げているのに対してこのリアルさ。
     “世界征服が目標の秘密結社がなぜ揃いも揃って日本ばかりを攻めてくるのか?” という疑問は、実は筆者は、ヒーローものにご執心だった小学校の頃から持っていた。ま、それでも、彼らの掲げる世界征服は実は手段であって、その後に真の目的があるはずである。そう考えるとただ単に嫌がらせをし、日本を困らせることだけを純粋目的とする“死ね死ね団”の方がはるかにタチが悪いし、その方法にも様々なヴァリエーションが考えられる。

    ドラマは全部で4クールに分かれているが、中でも第2クールの“M作戦” シリーズが凄い。このシリーズ、お金(M作戦、つまりマネー作戦)をご本尊とする御多福会(おたふくかい (苦笑))という新興宗教が登場する。この新興宗教、入信するだけでお金がもらえるという夢のような教団で、お金があればみんな幸せというわけだ。ところが、ばらまかれたお金によって経済は大混乱、ハイパー インフレが起こってとんでもない物価の上昇を招く。こうして、モノがあふれているのに、買えないというお寒い状況となる。しかもこのお金、後に偽札と判明し、銀行で鑑定の結果、破産する人が続出! 人々の心は徹底的にすさんでいく。

     

     

    14:42